3D・EPP機・PARK・入荷開始
2013年8月7日現在

PARKは日本が世界に誇れる、F3Aのトップクラス・フライヤー、
音田哲男氏が設計された理想の3D・EPP機です。







既にユーチューブに投稿された音田氏のフライトです。

http://www.youtube.com/watch?v=qL5D6xeVeIM

音田氏には、個人的に数多くの3D・EPP機やEPO機、
マルチコプター等のテストをお願いしてまいりましたが、
各メーカーが設計した機体では、
こちらの希望を叶えるのはなかなか難しく、
それならばこちらで設計して作らせて見ようと言う事になり、
音田氏自ら設計された機体がPARKです。

機体の製作に当たっては、
数多くのEPP機を世に送り出しているTECHONE社に、
特別にお願い致しました。

試作機は音田氏自信満足して頂ける物でしたが、
音田氏が飛ばせばどんな飛行機も良く飛ぶとの声があり、
岡部店の神尾店長や協力者の皆様にもテストして頂き、
普通のフライヤーが飛ばしても、
良い飛行が期待出来るとの確信を得ました。

商業ベースの開発では無く、
フライヤーサイドの要求により開発された機体として、
高性能とリーズナブルな価格で、
一人でも多くのフライヤーに楽しんで頂けます様に、
音田氏の了解の上で、製造が開始されました。

主要諸元
全長:約950mm、 全幅:約870mm、 重量:約540g、
適合モーター:AS2208−KV1260同等品、
適合プロペラ:9050、等、 適合ESC:30A、
適合サーボ:8gクラスx4個、
適合バッテリー:11.1V−1000〜1300mA、

希望小売価格、7980円
(モーター、プロペラ、付き)


飛行には、別途、30AのESC、8gクラスのサーボx4個、
11.1V−1000〜1300mAのバッテリー、
最低4チャンネル以上の送受信機が必要です。