グライダー・DLG1000・新発売
2016年9月9日現在


再入荷

昨年の春からテストを繰り返していたDLG1000ですが、
5月から入荷が開始致しました。

テストをしている時に現物を見た方々からいつ発売になるのか、
大変多くのお問い合わせを頂いておりました。

現在ご予約を頂きました順番に入荷次第ご案内申し上げております。












上記の写真はプロトタイプです。





DLG1000

今までのハンドランチグライダーは、
どちらかと言うとマニアの方が楽しむ感じでしたが、
この商品は、気楽にハンドランチグライダーを楽しんで頂けます様に、
TECHONE社が入門から中級クラスの方を対象に、
作り易く、飛ばし易い、低価格な、商品として、
設計した画期的な商品です。

機体はハンドランチグライダーとしては常識外の、
EPOで出来ております、
気楽に購入して頂いて、箱をあけると、
垂直尾翼の付いた胴体、水平尾翼、それに主翼が出て来ます。

各サーボは搭載済ですので、主翼と水平尾翼をナイロンボルトで取り付けて、
受信機を搭載し、簡単なリンケージを済ませばもう完成です、
3AのBECが付属しておりますので、
2セルのリポが使用出来ます。

エルロンはデュアルエルロン仕様ですので、
ミキシングを使用する場合はそのままで使用出来ますが、
シングルエルロン機として使用される場合は、
Y-ハーネスが別途必要です。

ペグは左右にそれぞれ2か所を選べますので、
ご自分の好きな位置へ取り付けて下さい、
下面にはフックも付いておりますので、
別売のショックコードを使用する事も可能です。

あくまでも初級、中級者が対象の機体ですので、
思いっきり飛ばしたい上級者には向きません、
上級者の方は箸休めの機体とお考え下さい。

EPO素材を使用しておりますので、
テストの結果を見ても簡単には壊れませんが、
コックピット、カーボンテイルパイプ、主翼、尾翼、等、
追って交換パーツも入荷予定ですので、
破損を気にせず安心して練習して頂けます。

https://www.youtube.com/watch?v=5QvXowl76E4
試作段階でのテスト飛行動画です。

主要諸元
全幅:995mm、全長:812mm、
付属サーボ:3.7gx4個、
付属BEC:3A、重量:200g、

別売適合バッテリー:2s-300mA

予定価格、13800円

飛行には、別途、最低4チャンネル以上の送受信機と、
2S-300mAのバッテリー等が必要です。


当店お勧めの別売品
D/P社製・2s-300mA・バッテリー、   1380円

**************************************************

★★★ご注意★★★

この機体を含む殆どの完成機に搭載されておりますサーボは、
アナログサーボです。

フタバ製送信機の14SG、18SZ、等で、
R7008SB、R7003SB、R7018SB、等の、
FASSTestシステムの受信機でご使用になる場合、
絶対に12チャンネルモードを使用しないで下さい。

12チャンネルモードはデジタルサーボ専用で、
アナログサーボは使用出来ません、
12チャンネルモードを使用された場合、
殆どのアナログサーボは損傷を受けてしまい、
最悪の場合は焼損して発火するかも知れません。

12チャンネルモードは絶対にご使用になりません様に、
お願い致します。

万一、サーボが焼損してしまっても、
保証の対象にはなりません。

*****************************


いずれも輸入品ですので、
為替レートの変動や現地価格の改訂等により、
予告無く価格を改訂させて頂く場合がございます、
悪しからずご了承下さい。